お問い合わせ

tel.06-4706-2400(西はおまかせ)相談無料

M&A diary

M&A奮闘記
ヨーコの奮闘記

全ての記事を見る

【デューデリジェンス(DD)事前質問】売り手企業社長と担当税理士との会議にて

実際に調査を行う前に、
なんで、事前質問をするのかな?

今は素人の私が、ドンドン学び、ドンドン発信していくことで
私自身が成長するとともに、皆さんのM&Aへの興味関心が
深まっていくこととなれば嬉しいなぁ~☆
と奮闘中の淀屋橋ヨーコでございます!

売り手企業社長と担当税理士様との
会議で、実際の様子を知ることができました!

□ 何が論点かあぶりだし、整理するためです!

□ 現場調査を効率よく!

□ 最終契約書への反映!

調査時間は限られていますので、
重点項目に絞って行います。
現場調査の当日に発覚!などは
減らしたいところですヾ(゚д゚;)

また、事前質問に対して
「ありません」と応えるならば、
「この情報は真実かつ正確です!!」と
最終契約書で記載する材料となります。

っ`Д´) < 話と違う!! っという争いはなくなります。

M&Aアドバイザーは
効率的に調査をするために
両方の意向を聞きつつ
バランスを考えます!

買い手企業は「早くに多くの資料が欲しい」
売り手企業は「通常業務もあって、負担大きいし時間かかるよ…」

それぞれ言い分がありますね。

二社が合理的に、効率的に
手続きが進むように見守ります。

例えば、
こんなものはありますよ、など
補足があれば買い手企業は
知りたいですよね?

また、事前資料を大量依頼する場合
夫婦で経営されているような
会社であれば、負担が大きいですよね?

M&Aアドバイザーは買い手企業、売り手企業
2社間の調節はもちろんのこと、
DD専門家チームとの連携も取って
いかないといけないようです!!

13

 アドバイザーを何かに例えてみると・・・?
 んーーー、なんだろう、森林??笑


sinn 森林は、地球温暖化の原因となっている
CO2の吸収・蓄積や、酸素の供給、蒸発散作用により、
地球環境を調節する機能が!

森林のような調節役が、アドバイザーっと言っても
言いすぎではないとおもいます(゚∀゚)はい!


後日、人生初めてDDに参加させて頂きます。
また様子を発信しまーす!

(゚∀゚ )( ゚∀゚)!!


ライタープロフィール
淀屋橋ヨーコ
淀屋橋ヨーコ(入社3年目)

今は素人の私が、ドンドン学び、ドンドン発信していくことで私自身が成長するとともに、皆さんのM&Aへの興味関心が深まっていくこととなれば嬉しいなぁ、と奮闘中の淀屋橋ヨーコでございます!