お問い合わせ

tel.06-4706-2400(西はおまかせ)相談無料

M&A diary

M&A奮闘記
ヨーコの奮闘記

全ての記事を見る

「後継難中小 外資に紹介」 淀屋橋ヨーコ考えてみました。

昨日の日経新聞で、
「後継難中小 外資に紹介」
経産省が情報公開 M&Aで廃業防ぐ

経済産業省は日本貿易新興機構(ジェトロ)と組み、
全国にある、事業引継ぎセンターのM&A情報を外資系企業に開放するようです!

このデータというのは、2万4千件以上あり、
中小企業の売り・買い案件の情報です。
公開は”匿名の了承を得たうえで公開”とあります。

pph

この記事について、
淀屋橋ヨーコ考えてみました。

匿名で了承を得るにあたって
外資系企業への売却がどのような影響が発生するのかなど、
しっかり説明されているのかなぁ・・と不安ですね。

でも、日本企業だけではなく、M&Aの可能性が海外に広がるというのは、
選択肢が広まりますし、メリットもあると思います!

ここでふと。
私と友人A子ちゃんと友人B子ちゃんとの話をですが、
私とB子ちゃんは彼氏がおらず、A子に相談していたら、
「やっぱり出会いの場を広げるべきやで!
友人が婚活サイトしてる子がおるから2人も登録してみたら?」との提案
私はお断りしましたが、B子ちゃんは登録!

その後、B子ちゃんから会うと、
「ちょっヨーコ聞いて、婚活サイトやねんけど登録した瞬間からめっちゃいろんな人からアプローチ来てさ・・・
あなた、私の何を知ってるの?みたいな・・・頑張って一人二人あってみたけど
怖くなってやめたわ。。もう少しゆっくり出会い探すわ。」

この婚活サイトと一緒にしてはいけませんが、
出会いの場を広げることはメリットばかりではない、と思います。

ですので、ジェトロが介入し技術の海外流出を防ぎつつとの事ですが、
そう上手くいくのでしょうか。

国として何とかしないといけない状況
(優良な企業の廃業リスクや雇用の確保)
なのはとっても理解してますが、、
個人的にこの政策、少々雑に感じてしまいます。。

国内M&Aではうまくいかなかったからか・・・

それともこの政策は国内企業に刺激を与える為でしょうか?

さらに、経産省はデータベースを充実させる為に
来年より地方銀行や税理士からも情報を登録できるよう検討するようです!

うーーーーーーん。
もっと慎重に、この政策による日本中小企業への影響を確認すべきだと思います。

んじゃぁ他にいい政策があるのか?と言われると困りますが、
間違えた山に登らないようにするには、どうすればいいのでしょうか。

今後、この政策がどのような展開を迎えるのか、
注目したいと思います。


ライタープロフィール
淀屋橋ヨーコ
淀屋橋ヨーコ(入社3年目)

今は素人の私が、ドンドン学び、ドンドン発信していくことで私自身が成長するとともに、皆さんのM&Aへの興味関心が深まっていくこととなれば嬉しいなぁ、と奮闘中の淀屋橋ヨーコでございます!