お問い合わせ

tel.06-4706-2400(西はおまかせ)相談無料

M&A diary

M&A奮闘記
ヨーコの奮闘記

全ての記事を見る

人の縁って素晴らしい【アドバイザー・仲介の違いとは】

少しずつ暖かくなってきましたね~
春一番も吹きましたし、
だんだんと春が近づいていますね。

弁護士の弁護士会企業オーナー向けM&Aセミナーに行ってきました。

p1 講師の弁護士レジュメを見てみると、
社長が先日、弁護士会で話していた事と共通項目が多いなぁと思い、
後で社長に聞いてみると、弁護士は実務のご経験があり、
実は社長が属していた会社に出向されていたそうなのです!
同じ空気、価値観を共有されていたからなんだと、納得いたしました。

『M&Aはアートだ』いい言葉です。笑

意気投合され、二人はすっかりお友達になられたようで、
M&Aあるあるなど、深いお話もされたりと
今日は朝から楽しい笑い声が聞こえてきましたよ~!

また、共通のお知り合いも多いようで、縁の大切さを感じます。

セミナーの中で先生が
アドバイザー仲介の違いがわかる人おられますか?』
と聞かれた際、誰も手を挙げる方はいませんでした。

M&Aが一大ブームになっていますが
ファイナンシャルアドバイザー(FA)仲介の違いについては、
世の中ではまだ認識されていないようです。

簡単にご説明しましょう。

FAとは、売り手や買い手、一方と契約し、一方の利益を最大化するために努めます。
仲介とは、売り手と買い手の間に入り、両社の条件をしっかり詰めつつも交渉がスムーズに運ぶように努めます。

さて以前、「仲介」より「FA」の方がメリットが大きいですか?
と私が社長に質問した際の、社長のコメント → (☆)

(社長コメントのみ抜粋)

確かに、当事者双方から手数料が取れるというだけの理由で、
顧客の意向や事情を省みることなく、「仲介」でディールを進めようとする業者も少なくないね。
安易な取り組みで後々、裁判沙汰となっているケースも…また、仲介に固執するために業者内に情報を囲い込み、他社と実質的に協業しないため相手を見つけることができない、ひどい場合には、見つけたとしても「仲介」を容認しない
買い手は買手として認めず、それら売手依頼者の知らない業者の事情で、売却の機会を逸するケースも耳にするよ。
我が社では、クライアントには、その提供する業務の内容を丁寧に説明し、そのメリットデメリットを理解いただいた上で、「仲介」「FA」を選択いただき、「仲介」であれば、利害調整等についてより細心の注意を払い適切に推進していくことを心がけているんだ。

M&Aアドバイザーが『仲人』に喩えられ、
不動産取引で仲介が一般化している日本では
利益の最大化にこだわらず、上手くまとめてほしいというお客様も沢山いるからね!

…………………………

会社の売却や買収を検討された際、
貴方は何を重視しますか?

私も今まで色んな価値観のお客様のお話を聞いてきました。
とにかく高く売りたい、安く買いたい、速く交渉を終わらせたい…

北浜M&A通信第3回で、【ミタニの譲手の法則】が紹介されております。
譲り渡す方は「価格」「品格」「スピード感」の三要素の中での優先順位や基準を決め、
候補が現れた場合にはそれにてらして判断することが重要だと、ここで言われております。

安易にどちらがいいとは言えません、
お客様それぞれ、価値観が違うからです。

当社はお客様の価値観やご要望をしっかりお聞きし、
お客様から信頼されるM&Aアドバイザーを目指してまいります。

まずは、お気軽にお問い合わせください!
どのようなご相談でもお待ちしております。


ライタープロフィール
淀屋橋ヨーコ
淀屋橋ヨーコ(入社3年目)

今は素人の私が、ドンドン学び、ドンドン発信していくことで私自身が成長するとともに、皆さんのM&Aへの興味関心が深まっていくこととなれば嬉しいなぁ、と奮闘中の淀屋橋ヨーコでございます!