お問い合わせ

tel.06-4706-2400(西はおまかせ)相談無料

M&A diary

M&A奮闘記
ヨーコの奮闘記

全ての記事を見る

【秘密保持契約】なぜM&Aで絶対欠かせない手続きなのか?

今日は秘密保持契約書を製本しましたよ!
秘密保持はM&Aにとって、特に重要なんですって

今は素人の私が、ドンドン学び、ドンドン発信していくことで
私自身が成長するとともに、皆さんのM&Aへの興味関心が
深まっていくこととなれば嬉しいなぁ~☆
と奮闘中の淀屋橋ヨーコでございます!

入社して3ヶ月経ちましたが、
綺麗に製本をするコツが分かってきました!
とっても大切な契約書なので、毎回緊張しますね 笑

himituなぜM&Aにとって、秘密保持が大切なのか調べてみました。
買い手企業が本格的にM&Aを始めるとき、売り手企業に関する詳しい資料を手に入れる必要があります。
そのために、売り手企業は買い手企業に対して、
外部に出していない情報を見せてもらいます。
でも、もし買い手企業以外に、その情報が漏れてしまうと
売り手企業の信用問題につながりますよね。

7

  どういう時に漏れるんだろう…?


M&Aを知る人間って売り手買い手経営者・幹部・経理・
アドバイザー…ですよねぇ

隠し事ってホント辛いですよね、、

知られたくないけど聞いてほしい(*-ω-)…
女性の恋愛話とかあるある。
いつのまにか本人に知られていたり(実際これ体験 笑)

隠し事って、ある意味めちゃくちゃ脳みそ使うらしいですよ
矛盾しないように逆算して話したり

一番隠し事で脳みそ使ってるのは、
企業を譲る事で悩んでいる、売り手の社長様な気がします。。

大切に育ててきた企業を手放す相談が出来ないのは、辛いですよね、
ついつい漏らしちゃう場合があるのでしょうか、、
また、相思相愛の相手にめぐり合ったりすると嬉しくてつい言っちゃったり??

syatyo

 いい線つくね!!
 社長は孤独なんですよ…
 だからM&Aアドバイザーは間に入って調節するだけでなく、
 会社を譲る社長様の心情を理解して、
 その悩みを聞いてあげる事も重要な仕事なんだよ。


おぉー社長!!なるほどです~(;´・ω・)


ライタープロフィール
淀屋橋ヨーコ
淀屋橋ヨーコ(入社3年目)

今は素人の私が、ドンドン学び、ドンドン発信していくことで私自身が成長するとともに、皆さんのM&Aへの興味関心が深まっていくこととなれば嬉しいなぁ、と奮闘中の淀屋橋ヨーコでございます!