お問い合わせ

tel.06-4706-2400(西はおまかせ)相談無料

M&A diary

M&A奮闘記
ヨーコの奮闘記

全ての記事を見る

《ご報告!》この度、案件成約いたしました。

今日は嬉しいご報告をさせてください!
私が入社してから、関わらせて頂きました案件が
成約を迎えました。

sei
入社してすぐの頃に、売り手の取締役Yさんと
名刺交換をさせて頂いた頃がとても懐かしいです。
いつも笑顔でとても優しいYさんと出会えた事は
私の中でも素晴らしい財産となっております。

クロージングの準備を進めていく中で、
「とてもドキドキしますね」、とお話したところ、
「でも本当に終わるんやって寂しい気持ちもあるね」とお答え頂きました。

M&Aの最終契約である、株式譲渡契約を直前にして
この一言にどれだけの意味が含んでいるのか、
北浜M&A通信(第2回)でも、ゲストの方が
同じようなコメントをしています。

今回はFAとして関わられていただきました。
推進役兼調整役兼翻訳者としてM&Aアドバイザーは
FAと仲介とでは、違いが大きくあるという事を
さらによく学びました。
ここに関してはまたの機会に、お話したいと思います。

株式譲渡契約日は
私は朝から会社で心臓をドキドキさせつつ、
社長からメッセージと写真にて、
その場の雰囲気や状況を知ることができました!
社長が帰社してからも聞かせて頂きましたが(笑)

この度は、関係者の皆様、本当におめでとうございます。
DDも一日では終了せず、誰もが成約に向けて一丸となり
誠実にご対応くださったことで、
この日を迎えることができたのだと思います。

その後、クロージング条件の充足が確認できた為、
二週間後にクロージングが行われました。
皆様の集合写真が全てを物語っております。

M&Aの成功のためにはこれからですが、
今後ともに応援させていただきます。

今回のような、皆様の笑顔が見れるよう
『一期一会の縁』を大切にして
心からのお仕事をしていきたいと思います。


ライタープロフィール
淀屋橋ヨーコ
淀屋橋ヨーコ(入社3年目)

今は素人の私が、ドンドン学び、ドンドン発信していくことで私自身が成長するとともに、皆さんのM&Aへの興味関心が深まっていくこととなれば嬉しいなぁ、と奮闘中の淀屋橋ヨーコでございます!