お問い合わせ

tel.06-4706-2400(西はおまかせ)相談無料

M&A diary

M&A奮闘記
ヨーコの奮闘記

全ての記事を見る

皆様、『M&A保険』って知ってますか?

DD等について色々調べていたら、
『M&A保険』なるものが見つかりました!
では、淀屋橋ヨーコと『M&A保険』の勉強を・・・。

今は素人の私が、ドンドン学び、ドンドン発信していくことで
私自身が成長するとともに、皆さんのM&Aへの興味関心が
深まっていくこととなれば嬉しいなぁ
と奮闘中の淀屋橋ヨーコでございます!

a1

最近、メガバンク系の大手保険代理店が、
外資系損保と提携して、
日本で本格的に、『M&A保険』の販売を始めました。
さて、『M&A保険』とはなんでしょう?

M&A締結に際しては、短期間でリスクを分析し
経営判断することが求められます。
しかし、DD(デューデリジェンス)では
売り手企業から開示された情報を基に、
限られた時間で行われます。

ゆえに、全てを完璧に解明することは難しく、
案件がクローズした後で、売り手企業の
瑕疵が判明することがあるようです。

このようなリスクをヘッジするために、
『M&A保険』が開発されました!

※DDについてはコチラ →→ 第13回北浜M&A通信

M&A保険には、
「表明保証保険」「タックスライアビリティ保険」「コンティンジェントライアビリティ保険」
などがあります。

M&Aの相手先が、
訴訟大国のアメリカである場合などは、
『M&A保険』の活用は、必須事項になってくるようです。

しかしながら、どのような保険に入るか?
の判断は、ケースバイケースであり、
当然、保険のコストもありますから、
加入には慎重さが求められるようですね。

これからのM&Aアドバイザーには、
どういうケースには、どういう『M&A保険』が必要か?
も、適切に判断できてお客様に適切なアドバイスができることが、
求められてくるようです。

M&Aは本当に勉強することが幅広く沢山あります。
大変ですが、変わらず奮闘していきたいと思います!

syatyo

  M&A取引における注意点、論点が増える中で
 お客様の選択肢が拡がることは良いことやね。
 でも、『M&A保険』が普及するには
 保険料の低減や使い勝手の良さなど、
 今後求められるんだろうね。


13

  なるほど…。今後の動き注目しておきますね!


あっそれと、JMAで新しくM&A勉強会を開催します!
詳しくはまだ言えません 笑
ワクワク…(ノ∀`)

今後も、淀屋橋ヨーコをご指導ご鞭撻の程
よろしくお願いします。


ライタープロフィール
淀屋橋ヨーコ
淀屋橋ヨーコ(入社3年目)

今は素人の私が、ドンドン学び、ドンドン発信していくことで私自身が成長するとともに、皆さんのM&Aへの興味関心が深まっていくこととなれば嬉しいなぁ、と奮闘中の淀屋橋ヨーコでございます!