お問い合わせ

tel.06-4706-2400(西はおまかせ)相談無料

M&A diary

M&A奮闘記
ヨーコの奮闘記

全ての記事を見る

秘密は守られるべきです!

桜が満開の季節ですね!
友人と大阪城の周りで花見BBQする企画を立てていたのですが、
予約が出来ておらず、ショックを隠しきれないです・・・。

先日、子会社の譲渡を考えていらっしゃる経営者のAさんを
提携先からご紹介頂き、訪問させて頂きました。
初めは社長が対応していたのですが、
「ヨーコも一年経ったし、お客様と接してみるか!」といわれ、
初めて担当させて頂くこととなりました。

まず私の紹介と、資料の説明をさせて頂いた後に
会社の経緯をお話くださいました。
Aさんのお話はとても興味深く、特に

kagew

「70歳のときに、新しい事業をやろう思ってな!
この会社の設立は10年ちょっと前になるかな」

ということは、Aさんの年齢は・・・!(笑)

そんな中、従業員の方がお茶を出そうとドアをノックされた瞬間に
うちの社長が、Aさんにお渡しした私の名刺をひっくり返しました。

従業員が退出された後に、この行動について、社長が

syatyo

「うちの名刺にはM&Aという文字が入っているので、
従業員の方が不審がっては困ります、失礼ながらそうさせて頂きました」


kagew

「そんな神経質にならんでも、うちの従業員はM&Aという言葉もしらんし、大丈夫やで~」

syatyo

「いえ、いまどきM&Aという言葉はみんな知っており、あまり出入りしない感じの私達を
関心を持って見ている従業員もおられると思います。秘密を守る為に必要なんです」

Aさんは気にしすぎだよ~っと笑って居られましたが、
帰りの道中で、このやりとりについて社長に話を聞いたところ、

うちの従業員にはばれないよ~っというお客様は意外に多い事実と、

syatyo

「どれだけ隠していても、僕たちが訪問したのは事実なんだから、
僕たちは常に細心の注意をしないとね。過去に、気づいた従業員がいて大変なことも何度もあった。
過去に勤めていたM&A会社でも『秘密保持に始まり秘密保持におわる』と口では言うものの
そういう基本的なことが出来ていない人達を沢山見てきた、
僕はそこについては徹底しているんや」

情報を守る為のポイントをもう一度おさらいしなければ。
と心に決意した淀屋橋ヨーコでした。

この基本的な事について、もう一つお話したいことが・・・
つづきは来週お届けしますね!


ライタープロフィール
淀屋橋ヨーコ
淀屋橋ヨーコ(入社3年目)

今は素人の私が、ドンドン学び、ドンドン発信していくことで私自身が成長するとともに、皆さんのM&Aへの興味関心が深まっていくこととなれば嬉しいなぁ、と奮闘中の淀屋橋ヨーコでございます!