お問い合わせ

tel.06-4706-2400(西はおまかせ)相談無料

M&A diary

M&A奮闘記
ヨーコの奮闘記

全ての記事を見る

弊社代表三谷のラジオ放送の様子、覗いちゃいましょう!

 

弊社三谷がラジオ出演させて頂きました。→ 詳細は コチラ
視聴者の皆様へM&Aについてとても分かりやすく、お伝えしております!

さて、聞き逃した、聞けなかった皆様の為にその様子を覗いてみましょう!
音源を貼り付けたいところですが・・・ 残念(笑)

大阪市、 ジャパンM & Aアドバイザーの三谷康生さんと回線を繋いでおります。
近頃ではニュースなどでも聞かれる事が多くなったM & Aですけれども、
そんなM & Aを専門に20年を超えるキャリアをお持ちの三谷さんとともにM & Aの現状について考えていきたいと思います。 と、 言うことで早速お呼びしてみましょう、 三谷さーんおはようございます!

さて、M&Aという言葉はよく耳にするんですけれども、まずM&Aについて教えて頂いてもよろしいでしょうか?

はい、分かりました。
M&Aというのは、英語で「Mergers & Acquisitions」といいます、日本語に訳すと企業の合併買収ということになります。
2つの企業の一緒になったり、オーナー社長が自分の持っている株を誰かに売却したり、株が異動する話はすべてM&Aになります。
そうなんですね~
大企業で合併買収ということですけれども、中小企業でもこのM&Aということが行われているんですか?
そうなんです、M&Aというと今年も武田薬品がアイルランドのシャイアーという会社を7兆円で買収して、日本企業が関与するM&Aでは最大といわれています。このような大きく新聞に載るM&Aは、身近ではないと思っておられる方々も多いかもしれません。
しかし今、中堅中小企業で事業承継問題を解決するツールとして大いに注目されているんです。
なるほど・・・どの会社でも起こりうるM&Aなんですね~
事業承継問題が増えている理由って、やはり少子化の影響ですか?

それはありますね!
そもそも「継ぐ人がいない」ということがあります。
でも、もっと大きな理由は「継がなくなった」ということです。
今の世の中では、収入という観点でもやりがいという観点でも、社長業を継ぐより魅力的なお仕事がたくさんありますよね。社長をなさるような方は、お子様にも高い教育を施し、結果的に医者や弁護士等になられる方も多く、そういった方々はなかなか継がない、というわけです。
継がない、という議論では、もう一つあって、私が生まれた昭和42年の少し前、いわゆる「三丁目の夕日」の世界では、会社と住居が一体化していた、そこで育つ後継者たるお子さんは、会社が遊び場で、社員みんなと顔見知りで、大学なり修行先を卒業して帰ってきたら、おお、あのボンが大きくなって帰ってきた、というような自然な形で後を継げたわけですが、今は、会社と住居が離れてしまい、お子様にも思い入れもないし、後を継ぐイメージがなかなか作れない、こうおっしゃる社長様の話を聞いてなるほど、と思いましたね。

はい!ラジオ放送のほんの一部分を・・・
この時、私も社内にいたのですが、相手の声が聞こえていなかったので
放送の様子、とても気になっておりました!

今まで出演してきましたメディアでは、
日経CNBC「マーケットのツボ」「昼エキスプレス」等
視聴者の方々は、多少の知見がある上、興味がある方ですが、
今回のFMラジオ「WEST END TALK」は日曜の朝
リラックスしながらの聴く番組です!
視聴者層は幅広いですね~♪

M&Aってなに?どのような事が行われているの?
実際に私も聞かれることがあります。
そのような方々にこそ、
伝えたい事があります。

少しでも多くの方にM&Aの現状、
世の中の動きを知ってもらえたら・・・

自分は無関係だと思っていても
いつ必要になるかわかりませんからね!

より多くの皆様のお手伝いやお力に
少しでもなれるように、これからも走り続けたいとい思います!


ライタープロフィール
淀屋橋ヨーコ
淀屋橋ヨーコ(入社3年目)

今は素人の私が、ドンドン学び、ドンドン発信していくことで私自身が成長するとともに、皆さんのM&Aへの興味関心が深まっていくこととなれば嬉しいなぁ、と奮闘中の淀屋橋ヨーコでございます!