お問い合わせ

tel.06-4706-2400(西はおまかせ)相談無料

Topics

トピックス
メディア

全ての記事を見る

商業施設新聞(3月14日発行)に掲載されました。

商業施設新聞(産業タイムズ社発行)の6面
「店舗・施設関連」に弊社記事が掲載されています。

(株)ジャパンインベストメントアドバイザー(東証マザーズ上場)の100%子会社である(株)ジャパンM&AアドバイザーはM&Aの支援など行っており、初年度となる2016年度(16年12月期)において、16年7月に第一号として小売業のM&A案件を成約させるなど、活動を活発化している。17年度は20件程度の受注獲得、10件程度の成約を目指している。
 同社はM&Aの支援などを行う会社として16年1月に設立された。仲介サービス、FAサービス(譲渡側/譲受側)、セカンドオピニオンサービスの3つを武器に、京阪神を中心とした関西地区において、M&Aアドバイザリー事業を展開している。
 第一号案件は携帯電話販売代理店の事業を承継するにあたって、譲渡オーナーと譲受企業の間での株式譲渡に関する仲介サービスを提供した。両者の基本的な意向が一致してから、関係当事者の調整などを適宜行い、約4ヶ月を要し、成約の運びとなった。
 同件を皮切りに、今後は関西地区において業種・業態を問わず、M&Aの支援を行っていく。特に、小売業界について有する豊富な人脈と成約事例を生かし、今後5年は高まる団塊世代に差しかかる経営者の事業承継ニーズに確実に応える。17年度は、すでに案件が5件進行中であり、これらを含めて、10件程度の成約を目指す。中期的には、関西地区で5%程度のシェアを確保した後、東京を含めた関東地区への進出を目指している。