お問い合わせ

tel.06-4706-2400(西はおまかせ)相談無料

M&A diary

M&A奮闘記
ヨーコの奮闘記

全ての記事を見る

梅雨っていつまでですか?M&Aセミナーにて、勉強!

梅雨ですね~皆様いかがお過ごしでしょうか?
大阪では、一ヶ月前(6/7)に梅雨入りしましたね。

今は素人の私が、ドンドン学び、ドンドン発信していくことで
私自身が成長するとともに、皆さんのM&Aへの興味関心が
深まっていくこととなれば嬉しいなぁ~☆
と奮闘中の淀屋橋ヨーコでございます!

ajisai
傘が手放せない日々がまだまだ続くようです…
早くカラッとした、夏らしいお天気
になってほしいものです。

さてさて、じめじめ梅雨の中、
他社のM&Aセミナーに参加してきました!

M&A業界についての知識を復習するとともに、
大変勉強になった時間でした。

たくさん書きたいところですが!
簡単に…☆

経営者様が、事業承継で悩んでいる方々は多くいると思います。

・子どもに継がせていいのだろうか、
・税金対策はどうしよう、
・事業譲渡後には、以前のように働き甲斐はなくなってしまうのではないか、、、
など、悩みは様々です。

後継者が出てこない、M&Aだ!…ではなく、
後継者いるいないに関わらず、
この会社、今M&Aしたらどうなるのかな?
という視点を踏まえた、総合的な検討するお客様が増えているのが事実ですね。

いつなんどき、経済状況・お身内の状況に合わせて、
自由に動けるような経営体制になっているのか?

言い換えると、「いつでも売れる会社の状態になっているのか」
を常日頃チェックすることが、大切だといいます。

その状態を維持し、
会社の将来像(自社のみか他社の力を借りるか)の戦略を考えた上で、
最終的に誰に承継するか?を考えていくのが、一番理想です!

確かに、第三者からみて、会社経営上課題リスクがある!と評価されれば、
お子様や役員に次ぐとき、また継いだ時に苦労しますよね。

3

  一人で悩まずお気軽に、何でもご相談ください!!
 淀屋橋ヨーコが冷たいお茶を出させていただきます!


『梅雨』と言えば、ジメジメ、梅雨バテなんて言葉もあるぐらい、
私たちへの影響は大きいですね。

そんな梅雨も、いつか絶対にカラッと明けます!!

うちの社長からよく聞くことですが、
経営者様は、様々なテーマでいつも頭を悩ませています。
深刻であればあるほど、誰にも相談できず、
一人で悩まれている方も多いそうです。

そんな方々の悩みを梅雨が明けるように、
カラッとスッキリさせることも
M&Aアドバイザーにはできるのかなって思います!

すみません、話がずれちゃいましたが…
セミナーでは、M&Aアドバイザーは仲介よりも
FAアドバイザーのメリットの方が、大きいと強調されていました!
(仲介会社には気をつけて!と、いうことでした。)

社長、どうですかー??

syatyo

 確かに、当事者双方から手数料が取れるというだけの理由で、
 顧客の意向や事情を省みることなく、
 「仲介」でディールを進めようとする業者も少なくないね。
 安易な取り組みで後々、裁判沙汰となっているケースも…
 また、仲介に固執するために業者内に情報を囲い込み、
 他社と実質的に協業しないため相手を見つけることができない、
 ひどい場合には、見つけたとしても「仲介」を容認しない
 買い手は買手として認めず、それら売手依頼者の知らない
 業者の事情で、売却の機会を逸するケースも耳にするよ。
 
 我が社では、クライアントには、その提供する業務の内容を
 丁寧に説明し、そのメリットデメリットを理解いただいた上で、
 「仲介」「FA」を選択いただき、「仲介」であれば、
 利害調整等についてより細心の注意を払い適切に
 推進していくことを心がけているんだ。
 
 M&Aアドバイザーが『仲人』に喩えられ、
 不動産取引で仲介が一般化している日本では
 利益の最大化にこだわらず、上手くまとめてほしいという
 お客様も沢山いるからね!


※参考に、弊社の3つのサービス形態です☆


ライタープロフィール
淀屋橋ヨーコ
淀屋橋ヨーコ(入社3年目)

今は素人の私が、ドンドン学び、ドンドン発信していくことで私自身が成長するとともに、皆さんのM&Aへの興味関心が深まっていくこととなれば嬉しいなぁ、と奮闘中の淀屋橋ヨーコでございます!